FC2ブログ
11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

冬 彦太郎

2018/12/07
暮になり、気分は師走。
着物を着るチャンスも多く、お出かけも多くなります。
店頭では、皆様の着物のご相談が多くなってきました。
sarasce de sarasaのコートも新作が入荷しています。
あったか肌着や、足袋インナーも冬には欠かせません。
どうぞ、コーディネイトやお手入れのご相談にお出かけください。

「薔薇」をモチーフに夢のあるコート
 サラサ・デ・サラサのコートの中でもモダンな黒に刺繍のバラ

新作デザインのコートは、羽織って素敵

衿のデザインが新しい、着物コート sarace de sarasa ならではの 大人可愛い

小野遼 トンボ玉は和のアクセサリー
 11月のえびす講に来場していた 小野遼氏のとんぼ玉
羽織紐も、帯留にも 美しい日本の色彩を感じます。

舞妓さんたちの声を活かした和装のためのインナー

冬には「ヒート&ふぃっと」で足元から暖かく・・・
着物友達に、気軽なプレゼントや、お年賀にラッピングも致します!!

新作Xmas柄と、来年の干支「亥」の愛らしい懐紙が入荷しました!

季節の懐紙京都「辻徳」のXmasと干支の「亥」柄の懐紙で日常に使う楽しさを
18:37 本日の着物

vol.4 「池田重子コレクション日本のおしゃれ展」と「金子みすゞの詩」

2018/10/09
着物で街歩きvol.4「池田重子コレクション・日本のおしゃれ展」
昨日で終わりました、「日本のおしゃれ展」へ彦太郎街歩きで
お客様と単衣の着物でいってきました。
池田重子さんの着物への想い

さりげなくご自分らしく着物を着ている池田さんは、「私は
銘や箱書きにはよらず、胸がどきどきするような、
自分の気に入ったものだけを集めています。」と語っています。
コレクションと、コーディネイトを見てドキドキしっぱなしでした。
彦太郎でもよく皆様がおっしゃる、ついつい自分の好きなものを
求めちゃう!!これが着物の魅力ですね。

本物は、実際に見て感動するもの

台風の間の晴れ間でもあり、かなりの暑さでしたが皆様着物で
ご参加下さいました。
初めての単衣の着物の方もいらっしゃいましたが、周りの方の
アドバイスもあり、自信が付いたようです。
写真も撮りたかったのですが、撮影は禁止!!納得できます。
ちらりとだけ皆さんの後ろ姿と共に・・・

美沙とレストラン「オーデューピュール」も最終?
昔から変わらぬメニューに感動
ランチを挟んで絹の里から土屋文明記念館へ・・・
ランチは、私も久しぶりのレストラン
真面目でお人柄の良いシェフも、お年を重ねたとの理由で
10月末で一度閉めるというので、今日来て良かったとの想いと
ガーン!という食でしたが
そのうちに高崎駅周辺に移転する・・・とのお話でホッとしました。
皆様、完食!「オーデューピュール」の古代米はほんと美味しい


16:28 着物で街歩き

着物で街歩きvol.3

2018/08/26
観音様より美しく撮らないでね!

夏の最後の浴衣で、観音山「万灯会」へ行ってきました。
高崎にいても、初めてという方も多く彦太郎がご案内。
明るいうちに観音様下でパチリ!
近くにいた方から
「観音様より綺麗に摂ると、やきもち焼かれるよ!!」と
云われるほどの浴衣美人ぞろい!
まずはおなかを満たして、お蕎麦でも
観音様までの道のりは長い?
まずは、小腹がすいているこの時間にお蕎麦を頂きました。

灯明供養と護摩供養
白衣観音の前で、1年を無事に過ごせますようにと護摩供養が始まりました。
カラスが観音山に戻ってくる時間でした。

お願い事を書いて献灯
日が暮れて、少しづつ暗くなると、灯明が灯りを増し
一面幻想的になりました

一路堂の「ろうそく茶会」
灯明が灯る階段を降り、一路堂へ
お琴と日舞から始まり、ろうそく茶会へ

鉢の木さんの和菓子は「ろうそくの灯り」
万灯会の為に作って頂いた和菓子は「ろうそくの灯」

来年もご一緒に・・・願いを込めて
願いを込めて、来年はもっとたくさんの方と浴衣でご一緒に・・・
浴衣姿にお褒めの言葉

17:56 着物で街歩き

高崎祭り二日間

2018/07/31
浴衣コーディネイトで、夏祭り

週末は「高崎夏祭り」です。
今年も恒例の「浴衣かけこみ寺」を実施致します。
彦太郎店舗内で、浴衣着付けを500円!!でいたします。
足りないものや、あたらしい小物もその場でご用意出来てます!
夏祭りを思いっきり楽しんでください。
 その場で着て出かけられるこんな一式コーディネイトを
2セットしてみました!
お祭り特別!

特別な価格で店頭でご案内です。
 
二日間は、「浴衣かけこみ寺」の他に麦茶もご用意しています
お気軽に、休憩場所としてご来店ください。

5日 日曜日は、店前で「どですけ連」の阿波踊りが
14:45 と15:45に二回 披露されます。
店内から涼みながら見れますので、お出かけください!
13:18 イベント情報

浴衣で夕涼み会

2018/07/09
浴衣で夕涼み

毎年行っている、「浴衣で夕涼み会」
浴衣を着る回数が少ない・・・そんな皆様の声にこたえて
毎年高崎祭り前に、浴衣の着付け教室と「夕涼み会」を
行っています。
浴衣の着こなしや、身のこなし、お食事しながらの着物談義。
楽しいひと時をお過ごしください。
高崎まつりだけではなく、その後の観音山「万灯会」へも
浴衣で、いかがでしょうか?
ご参加お待ちしています。

当日は、暑中見舞いのハガキなどを制作する「拓画ハガキつくり」も
彦太郎内で行います
店内涼しくしてお待ちしていますので、和の事をご一緒に。

拓画?!してみませんか?

麻の名古屋帯
 テントウムシが可愛い!!
高崎まつりに、花火大会に大人気分でこんな本麻の名古屋帯も
浴衣に合わせて見てください。
まだ、お仕立てが間に合います。

博多献上

博多献上の半巾帯は、きりりと大人の浴衣姿に。
古典の献上柄がくっきり浮き出てステキに貝ノ口結びで 

すすきの浴衣

すすきの柄をシンプルに、でもカラフルに
スッキリ涼やかな、綿絽の浴衣は衿を付けて麻の名古屋帯で
お出かけにも装ってお出かけが出来ます。

朝顔

朝顔  
誉田屋源兵衛の古典の染は、たくさんの人の中でも極めた浴衣姿。
長く着るからこそ、こだわりの素材と柄で。
遊ぶ、楽しむ、大切に着る。着物の決まりです。


17:49 イベント情報
 | ホーム | Next »