FC2ブログ
08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

高崎祭り二日間

2018/07/31
浴衣コーディネイトで、夏祭り

週末は「高崎夏祭り」です。
今年も恒例の「浴衣かけこみ寺」を実施致します。
彦太郎店舗内で、浴衣着付けを500円!!でいたします。
足りないものや、あたらしい小物もその場でご用意出来てます!
夏祭りを思いっきり楽しんでください。
 その場で着て出かけられるこんな一式コーディネイトを
2セットしてみました!
お祭り特別!

特別な価格で店頭でご案内です。
 
二日間は、「浴衣かけこみ寺」の他に麦茶もご用意しています
お気軽に、休憩場所としてご来店ください。

5日 日曜日は、店前で「どですけ連」の阿波踊りが
14:45 と15:45に二回 披露されます。
店内から涼みながら見れますので、お出かけください!
13:18 イベント情報

浴衣で夕涼み会

2018/07/09
浴衣で夕涼み

毎年行っている、「浴衣で夕涼み会」
浴衣を着る回数が少ない・・・そんな皆様の声にこたえて
毎年高崎祭り前に、浴衣の着付け教室と「夕涼み会」を
行っています。
浴衣の着こなしや、身のこなし、お食事しながらの着物談義。
楽しいひと時をお過ごしください。
高崎まつりだけではなく、その後の観音山「万灯会」へも
浴衣で、いかがでしょうか?
ご参加お待ちしています。

当日は、暑中見舞いのハガキなどを制作する「拓画ハガキつくり」も
彦太郎内で行います
店内涼しくしてお待ちしていますので、和の事をご一緒に。

拓画?!してみませんか?

麻の名古屋帯
 テントウムシが可愛い!!
高崎まつりに、花火大会に大人気分でこんな本麻の名古屋帯も
浴衣に合わせて見てください。
まだ、お仕立てが間に合います。

博多献上

博多献上の半巾帯は、きりりと大人の浴衣姿に。
古典の献上柄がくっきり浮き出てステキに貝ノ口結びで 

すすきの浴衣

すすきの柄をシンプルに、でもカラフルに
スッキリ涼やかな、綿絽の浴衣は衿を付けて麻の名古屋帯で
お出かけにも装ってお出かけが出来ます。

朝顔

朝顔  
誉田屋源兵衛の古典の染は、たくさんの人の中でも極めた浴衣姿。
長く着るからこそ、こだわりの素材と柄で。
遊ぶ、楽しむ、大切に着る。着物の決まりです。


17:49 イベント情報

着物で街歩き「観翆会」

2018/05/03
「観翆会 」 着物で街歩き

雨が心配でしたが、「観翆会」行ってきました。
皆さんも迷ったそうでしたがほとんどの方が単衣で明るめの装いでした。
散策しながら 香道体験です

観音様もお天気にしてくれました

観音様もお天気にしてくださいました?慈眼院の「五色竜王襖絵」も拝観、
高崎にいながらも中々見れない体験しないことが出来ました

IMG_5967.jpg
 レストラン石田で美味しいランチコースを楽しんでから・・・
着物でランチは、皆さん慣れたものです。
こんな風に気楽にお出かけお食事を、少なくとも毎月楽しみたいですね
17:21 イベント情報

伊勢型紙・伊勢型小紋

2018/04/08
店内には沢山の柄と色彦太郎の中は伊勢型小紋一色

草木から放つ深い色は着る人も美しく見せる
美しい色合いは、染師の技術と探求によるもの

伊勢型の袋帯・常盤染
伊勢型小紋の袋帯と再現によって染められた常盤染
12:19 イベント情報

伊勢型小紋のお話

2018/04/08

「伊勢型紙・伊勢型小紋」の最終日です。初日からたくさんのお客様が
ご来店くださり、「江戸小紋」のルーツから人間国宝の涙の出るような
ご功労のお話など、型紙や資料を見て頂きながら梅田さんにお話
頂きました。
道具へのこだわり、技術の向上とともに後継者への継承・・・
お話を聞きながら、いつまでこの技術が残せるのだろうと思いました。

IMG_5217.jpg

「絵皿に鴛鴦」 南部芳松さんの型紙で染められた着尺です。IMG_5224.jpg


型紙の彫師と染師の妥協しない技術から美しい伊勢型小紋が
生まれます。
今回は、単衣から夏まで着られる三越ちりめんの着尺も沢山
染めあがってきました。
IMG_5712.jpg
梅田さんと、スタッフと!
12:08 イベント情報
 | ホーム | Next »