10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

浅草2

2017/10/13


先日の浅草散策・・・
地下鉄浅草を出て、神谷バーで喉を潤し小腹を満たして
いざ、雷門!

まずは、扇専門店「文扇堂」に寄りながら仲見世を・・・
沢山いるのは外人ばかり!!それも結構着物で歩いています
私たち日本人の着物は決して派手ではないけれど
何処か違う!ちらちら気にして頂いているし、カメラを向けられながら
浅草寺まで。
そこからは手ぬぐいの「くるり」でお買い物、「よのや」「かなや刷毛」
「蛍堂」「蔦屋」を見ながら・・・タイミングよく昼食の「天健」
さすが有名な老舗天ぷら屋さん。 
IMG_4072.jpg
IMG_4076.jpg

 しばらく並びましたがその甲斐あって
四人共完食!
おなか一杯になったので、「まるごと日本」で各自ぶらぶら
路地裏の「永澤屋」からオレンジ通りへ・・・
多少歩き疲れたのでレトロ感のある「アンジュラス」で喫茶
並ぶ間にお二人は、ビーズのバッグを見てきました。
並びのまげわっぱ専門店と「箱長」さんに寄って
フラリフラリ地下鉄へ・・・
そんな充実散策でした
浅草もまだまだ楽しみがある場所
次は着物で鎌倉でも・・・
今回はプライベートでしたが、彦太郎で一緒にお出かけ出来る方
次回は是非ともご一緒ください
スポンサーサイト
17:17 お客様

浅草散策・・・

2017/10/12

春に、浅草を訪れた時
仲見世を着物で歩く海外からの観光客の方々の
多いことに驚きました。
更に、着物の日本人があまりにも見当たらない・・・
そこで10月9日、浅草に日本の着物姿で出かけよう!!
ということで、数人で出かけることになりました
浅草の見どころ、食べどころ、隠れ家、をマップに落として
ポイントで歩き、見て飲んで食べての散策はとても充実でした
18:00 お客様

組紐の花緒できりりとお洒落を

2017/09/26
男の着物は本物で

男物の本畳雪駄です。
裏は革張りできれいに仕上げてあります。
かかとに撃ち込まれた、馬蹄型の金具は歩き時に
行きな音が出ます。
小物までもこだわるのが男性の着物かもしれません。
サイズや、お好みに合わせてオリジナルを挿げて
お楽しみ下さい。
17:18 本日の着物

お洒落の要は、足元からも

2017/09/26
可愛いこっぽり

七五三を迎える七歳のお嬢様用にとこっぽりに鼻緒を
選んで頂きました。
帯に合わせた鈴音の柄の刺繍が入った花緒です。
半衿も、同じ柄で・・・
11月が楽しみです
17:01 本日の着物

男の着物 Ⅰ

2017/09/04


このところ、彦太郎には男性着物を求められるお客様も
増えてきました。

男の着物第一弾「長じゅばん編」

邦楽、仕舞、茶道、落語・・・
男性の和のご趣味をたしなむ方も増えているそうで
襟元をきりりとしながらも、着慣れた感じで
さらに汗をかくので洗いたい!
そんなニーズにこたえられる長襦袢をご紹介。
このような長襦袢タイプと、半襦袢タイプがある
ローズカラーメンズです
胴部分はさらしですので、肌触りよく汗もかきにくい

IMG_3620.jpg
裄丈もご覧の通りマジックテープで変えられ、袖口も気にせずうごけます。

IMG_3622.jpg

ローズカラーの抜群なところは
「衿」です
このお納戸色の衿はファスナーで交換できます!
色も豊富ですのでお出かけシーンに合わせて、針を使わず簡単装着
さらに程よい芯があるので、着崩れも防げ決まります
おすすめして、とても喜んでいただいています
普通の襦袢にはない腰部分の紐と日も遠しの穴が、しっかり着こなせる
ポイントに!

茶道や落語の方は長襦袢がおすすめ、
仕舞など馬乗袴の方には、半襦袢にステテコがおすすめです!
もちろん、すべて洗濯機で洗えます   
15:30 本日の着物
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。