09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

今月の高崎パリッシュで紹介されました

2016/10/08
お祝い2

七五三、新年、成人式とこれから続くお祝いの行事。
パリッシュさんに掲載頂き
七五三の着物のご相談が何件もありました。
レンタルが多くなっている現代、お母様が子供の頃に
着たお祝いの着物をお婆様が大切にしまっておいてくださり
それを着せてあげたい・・・
お宮参りの掛け着を三才で着るには
どうしたら?寸法は?これでも大丈夫?
若いお母様からのご相談がこのところ多くあります。
わからない・・・とはいってもレンタルとは違う意味で
古典柄に惹かれ、家族の思いが伝わるのでしょう。
着るお子様に合わせて簪や、半衿、小物を変えて
祝う日を待つのは素敵な時間です。

時を超えて何代も着る祝い着、ご家族の温かい思いが伝わります。
15:02 未分類