FC2ブログ
09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

中村京山「京洛彩繍」

2018/02/24
新作の単衣着尺をを楽しみながら、お客様と京山先生

日本にはまだまだ熱心にステキな着物を作っている工芸士さんが
沢山います。
海外から伝わる技術は、さらに日本の文化の中で洗練され美しさや
緻密さを増すのだと今回の「相良繍」で感じています。
出来立ての新作を持っての京山先生の来場です。
兎が愛らしい名古屋帯に一目惚れ・・・

搬入時に見えたお客様が一目惚れ・・・
一晩考えると急いでお帰りになりましたが、朝一番で
ご来店、二度惚れでした。
お仕事前に気分をあげて、いかれました
私たちも嬉しい気分でした


家族のお祝いの節目に末永く着る宝尽くしの附下
以前からお手持ちの帯に合わせる訪問着か附下を
お探しのAさんが、DMを見て「相良繍」なら合いそう!!
とご来店頂き、素敵な出逢いがありました。
京山先生の着物は、一見控え目でありながら
纏ってみて初めて分かる華やかさや優雅さがあります。
着物を好きな方には、肩に掛けた時にインスピレーションで
感じるものがあるのでしょう。
一粒一粒心を込めて美しく仕上げる思いが伝わるのでしょう。
微笑ましい時間、まさに
「美しい時の流れる場所」で起きる時間です

一月に求めた名古屋帯を結んで、先生に会いに来ました

とても素敵!!
そう言って、求めて頂いたお気に入りの名古屋帯をして
ご来店頂きました。
紙布の地に刺した糸との色のバランスが美しいと
熱心に、新しくできたばかりの着物に見とれていました
10:42 イベント情報